2017年07月09日

10周年フェアスペシャルメニュー【ギロピタ】

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと12日!


それでは、10周年フェアのスペシャルメニューを
ご紹介していきたいと思います。

次なるメニューは!

◆ギロピタ 
  フルサイズ¥980 ハーフサイズ¥680

giropita.jpg

ご安心ください。今年もやります!
ギリシャに行かれた事のある方にはお馴染みの
ギリシャのファストフードです!

ピタパンまるまま一枚の上に、
フライドポテトと、お野菜をのせのせした上に、
ごっそりギロを乗せ、さらにザジキをかけて、
ピタをくるっと巻いて出来上がり〜!!(^_-)-☆

フルサイズは、かなりなボリュームですので、
ハーフサイズもご用意しております♪(^^)
他のスペシャルメニュー共に、ぜひ召し上がってください♪


posted by ぺこ&り〜の at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

10周年フェアスペシャルメニュー【ギロ】

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと13日!


10周年フェアまで2週間を切りました!!
さぁそれでは、10周年フェアでご提供するメニューを
少しずつご紹介していきたいと思います。

栄えある第一弾は!

◆ギロ ¥1780

giro.jpg

作り方は、なかなか手が込んでおりまして、
牛肉とラム肉を、一晩【Alla Pace】特製タレにつけこみます。

これを串に刺して、重ねてゆきます。




そして、専用のグリルで、串をぐるぐる回しながら、
じっくりじっくり焼いて出来上がり♪



日頃味わって頂けない、
  3日間だけのギリシャの美味!!!
   ぜひぜひ、ご賞味ください☆彡(^o^)v



posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【AllaPace】でしか飲めないワイン【ミクリキボトス・ロゼ】

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと14日!


日本初上陸のギリシャワインを
【AllaPace】でご提供しております!!


◆ミクリキボトス・ロゼ
  ボトル¥5600 グラス¥950


DSC00086.JPG

【ミクリキボトス・ロゼ】は、名前の通りロゼワインです。
野の花の香りと心地よい酸味のやや辛口です。
使われているブドウ品種は、【アノシス】と同じ、モスホフィレロ。
同じブドウなのに、アノシスとまた違う味わいです。

さて、ミクリキボトスとは、小さい箱舟という意味です。
ワインラベルにも、かわいい箱舟が描かれています。

DSC00088.JPG


箱舟といえば、旧約聖書のノアの箱舟のお話が有名ですが、
ギリシャ神話にも箱舟伝説がありまして、その箱舟のことです。

では、ギリシャ神話の箱舟のお話をいたしましょう。

ゼウスは、人間があまりに不道徳なため、絶滅させることにしました。
そこで、絶滅させるために、大洪水をおこします。
小さい箱舟に載って、ゼウスの起こした大洪水を逃げ延びたのは、
デュカリオンとその妻ピュラのたった二人でした。

二人が逃げることができたのは、デュカリオンの父、
神であるプロメテウスから、ゼウスが大洪水を起こす
と教えてもらったからです。

二人の乗った箱舟は、大洪水の中をひたすら漂い、
漂うこと9日目に、パルナッソス山の山頂にたどり着きました。
生き延びたデュカリオンとピュラは、生き延びた感謝と共に
絶滅してしまった人間を、新しく蘇らせるよう願います。

ゼウスからのお告げは
「おまえたちの顔を布で包み、母親の骨を後ろに投げるがよい」

はぁ?なんのこっちゃ?(・ω・)?

なんこっちゃわけわからんお告げでしたが、
ここはやはり神の子です。デュカリオンはこう解釈します。
「母親」とは大地、「骨」とは石ではないか。

この解釈の元に、ダメもとでやってみよう。
二人は目隠しをして、後ろに向かって石を投げました。

すると、あーーーら不思議!(/・ω・)/

デュカリオンが投げた石は人間の男に、
ピュラの投げた石は人間の女になったのです。
こうして再び、人間が産まれたのです。

Relief_of_Deucalion_and_Pyrrha_Barcelona.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


やがて、デュカリオンとピュラの間に数人の子供が産まれます。
長男はヘレーン。彼がギリシア人の祖先といわれています。
ヘレーンの子孫なので、ギリシア人のことを自分たちのことを
ヘレネスというようになったそうです。

いかがでした。ちょっと長いお話でしたが、
ギリシャにふさわしくギリシャ神話の名前が付いたワイン。
ぜひご賞味ください。(^^♪

posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

10年前の謎が判明!!

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと15日!


2007年、【AllaPace】を開店する直前にギリシャ行きました。
その時行ったスニオン岬で、どうにも気になる鳥がいたんです。
それが、この鳥。

CIMG2547.JPG


めっちゃ鳴き声うるさいんですよ。
とにかく、うるさいんで、すごくすごく気になっていたんですが、
10年間なんとなく気になったまま放置。

しかし、最近、カササギとか、ハゴロモノキとか、
画像検索かけると、けっこう簡単に調べられることに気が付き、
そうかそうか、あのうるさい鳥もわかるかも。
とうとう、10年来の謎を解明することに!!

えらい簡単に見つかりました。
その名も、イワシャコ!!

469px-Alectoris-chukar-001.jpg

ぱっとイワシャコを見たところ、鳩かなぁ、ウズラかなぁと
思っていましたが、キジ科の鳥でした。

また、ヨーロッパとか中東、アメリカ、オーストラリアと世界各国に
生息する鳥だそうですが、日本にはいないそうです。
それなのに、ちゃんと和名がついているのがすごいと思いました。

それと、わたしが、うるさい鳥やなぁと思っていましたが、
限りなくうるさい鳥として、ヨーロッパでも有名だそうです。

あーー、それにしても、10年放置していた謎が解明できて、
すっきりしましたぁーーー!!ヾ(≧▽≦)ノ

posted by ぺこ&り〜の at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

【AllaPace】でしか飲めないワイン【ミクリキボトス・レフコス】

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと16日!


日本初上陸のギリシャワインを
【AllaPace】でご提供しております!!


◆ミクリキボトス・レフコス
  ボトル¥5800 グラス¥970


little_ark_white_400.jpg

【ミクリキボトス・レフコス】は、洋ナシのような香りと
程よい酸味のバランスの良い辛口の白ワインです。

使われているブドウ品種は、アシルティコ50%、マラグジア50%で、
どちらもギリシャ固有のブドウ品種です。

アシルティコは、サントリーニ島原産のブドウ。
そして、マラグジアはギリシャ全土で栽培されている品種です。

malagousia-grape_large.jpg今では、よく作られているマラグジアですが、
40年前には幻のブドウといわれ、
絶滅の危機に瀕した品種でした。

なぜなら、病気にかかりやすく
育てにくい品種だったため、
だんだん栽培されなくなってしまったんだそうです。



そんな中、40年前、ギリシャ固有のブドウ品種を守ろうと、
幻のブドウ、マラグジアを復活させるべく立ち上がった、
あるテサロニキ大学の教授がいました。

彼は、マラグジアの原産地といわれる
ギリシャ西部、エトロアカルナニアに向かいました。
原産地ならば、一本くらい残っているだろうと、
ブドウあらば、これはマラグジアですか!と尋ね歩く日々。

しかーーーーーし!!
原産地というのに、一本もマラグジアが見つけられません。

何の成果もなく、さあ、もう調査できる日は今日で最後という日。
こんなに尋ね歩いたのに、マラグジアは一本もない。
ほんとうにマラグジアは絶滅したのか。
そんな絶望にとらわれて暗ーーーーい顏で歩いたところ、
「これこれ若いの、何を暗い顔をしている。
うちでコーヒーでも飲んでいきなさい。」
そう優しく声をかけてくれるおじいさんが。

おじいさんのお宅に立ち寄り、コーヒーブレイク。
ふと、目をやると、裏庭にぶどう棚が見えました。
おじいさん、おたくのブドウはなんていう名前ですか。
あーあれかい、今ではどこも作ってないが、マラグジアというんじゃ。

え゛ーーーーーーーーーーーー(゚Д゚)ノ

これ、ウソのようなホントの話だそうです。

こうして、幻といわれるほど絶滅に近かったブドウ品種
マラグジアは発見され、栽培のため数を増やし、
1994年からは、ハルキディキのワイナリー、
ポルトカラスで大規模に栽培されるようになり、
今では、ギリシャ全土で栽培できるまでになったのです。

そんな逸話の残るマラグジア。
どんなお味か気になりませんか?
ぜひ【AllaPace】でご賞味ください。
ギリシャの固有のブドウを絶滅から守ろうとした、
ギリシャ人のこだわりを感じて頂けると思います。


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

今日も美しく咲いています

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと17日!


【AllaPace】のご近所の花々は、
ただひたすらに美しい花を咲かせています。

もう百合の花の美しいこと。

image.jpeg

近くによると、ほんとうにかぐわしい、いい香りです☆彡

image.jpeg


すると、桔梗の花も。
えっ桔梗って、秋じゃないの????(。´・ω・)?

image.jpeg

しらべましたら、六月の梅雨の時期から咲き始め、
九月まで花が咲くんだそうです。
ガーデニングはまったくもって素人なので、
ご近所さんのおかけで勉強になります。

posted by ぺこ&り〜の at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

【AllaPace】でしか飲めないワイン【アノシス】

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと18日!


日本初上陸のギリシャワインを
【AllaPace】でご提供しております!!


◆アノシス ボトル¥5400 グラス¥900

anosis_400.jpg

【アノシス】は、爽やかな酸味の辛口の白ワインです。
オレンジなどの柑橘系のフルーティーな香りが持ち味。

使われているブドウ品種は、ギリシャ固有のブドウ品種、
その名も、モスホフィレロ。
こちらのブドウは、薄いピンク色の皮をしているので、
白だけでなく、ロゼを作るのにもつかわれます。

MOSCHOFILERO.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


ラベルに使われているイラストは、有名なアルキメデスの原理です。
アルキメデスが、お風呂にざぶーーんと使ったら、
ざばぁーーとお湯があふれたのを見て、
浮力の原理を思いついたといわれるあのお話。

anosis_lavel_400.jpg


もともと、なんでお風呂に使っているときまで
アルキメデスが考え込んでいたかというと、
シラクーサの王様に自分の金の冠が本物か混ぜ物された偽物か、
調べるようにと命令を受けていたのです。

そこで、お風呂で思い立ついたことを元に
こんな実験で証明することになりました。

天秤に、王冠と王冠と同じ重さの金を載せ、水の中に入れます。
天秤が水平なら純金、傾いたら偽物だとわかるというわけ。

このときの実験結果はどうなったかって?
もちろん、見事に天秤は傾き、王冠が偽物であることが判明したのでした。
という場面が【アノシス】のラベルになっています。
もちろん、アノシスは本物の王冠ですという意味ですよ☆彡

味もラベルもギリシャ人らしいこだわりを持って作られたワイン。
お飲み頂けるのは【AllaPace】だけ!ぜひご賞味ください。


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【AllaPace】でしか飲めないワインです!

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと19日!


日本初上陸のギリシャワインを
【AllaPace】でご提供いたします!!


そのワインを作っているのが、ギリシャ南部、
ワインの名産地ネメアのワイナリー【LANTIDESランティディス】
http://lantides.gr/

lantides.jpg
※ランティディスのホームページより借用




ランティディスは、100エーカーのブドウ畑を所有し、
総生産能力は年間18万本で、その60%を海外に輸出しています。

去年2016年にアテネのワインバーでの試飲会でテイスティングし、
彼らのワインの美味しさに感動!
今年の3月にギリシャに行ったときに、伝手をたどって、
なんとか、小ロットでの輸入に成功しました!

おかげさまで、日本初上陸のおいしいギリシャワインを
ご来店の皆様にお飲み頂けることとなりました!(^o^)/

lantides_400.jpg

ただし!輸入した分だけ!!
数量限定でご提供いたします!!


さらにっっ!!

まだ正式に日本に輸入されていない銘柄ですので、
日本で飲んで頂けるのは、【AllaPace】でだけ!!
ぜひこの機会に、ギリシャの特別なワインをご賞味ください。


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

コスレタスってご存知ですか?

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと20日!


そして今日から7月ですね♪
では、ギリシャ語の月初めのご挨拶!

Καλό μήνα!(カロ・ミナ)

さて、ギリシャ語のあいさつをしたところで、
今日はギリシャにまつわるお話を。

みなさん、このお野菜ご存知ですか?
栄養価が高いので、最近注目されているお野菜で、
名前はロメインレタス、別名コスレタスです。

640px-Starr_070730-7911_Lactuca_sativa.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


そう!コスレタス!!
ギリシャのコス島原産のお野菜なんです☆彡


原産地コス島は、ここです。




高台から見たコス島の風景。

640px-Agios_Stephanos_from_Kefalos.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


コス島は、ドデカニサ諸島の中で、
ロードス島に次ぐ観光客数を誇る観光の島です。
その歴史は古く、そして、波乱に満ちています。

まず、紀元前366年に町が造られ、東ローマ帝国の領地となります。
その後、ヴェネツィア人の領土となり、
ロードス島の聖ヨハネ騎士団に売却されてしまいます。
そして、トルコの脅威から聖ヨハネ騎士団に放棄され、
20世紀初頭までの400年間、オスマントルコの領地でした。

いやーーー、ここまででもすごい波乱ですが、波乱はもっと続きます。

お次は、1912年にイタリアに占領されて、イタリア領に。
さらに、第二次世界大戦で、ナチスドイツに占領されました。

それじゃあ、戦後ギリシャに戻ったかというと、いえいえ。
次は、イギリス領となりまして、ギリシャに戻ってきたのは、1947年でした。
つまり、ギリシャに戻って、まだ70年。本当に波乱の歴史です。

さて、コス島の歴史をご紹介しましたが、コス島は別なことで有名です。
それは医学の父と呼ばれるヒポクラテスが生まれた島だということ。
ヒポクラテスが作ったといわれる治療院のあった場所、
アスクレピオスの遺跡があります。

640px-Kos_Asklepeion.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


こちらのプラタナスの木はなんとなんと!
ヒポクラテスがこの木の下で医術の教えを説いたと言われています!!

640px-Kos_Platane1.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


こんな歴史がいっぱい詰まった島、コス島。
ロードス島のついでにぜひ立ち寄ってください。(^^♪

ご参考までに、コス島に行かれた方のブログです。
◆コス島−医学の父ヒポクラテスが生まれた島
http://tokuhain.arukikata.co.jp/athena/2010/09/post_108.html


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

日本に居ながらにしてギリシャ気分・その3

【AllaPace】10周年フェア☆彡
7月21日〜23日


10周年フェアまで、あと21日!


昨日に引き続き、遠い遠いギリシャにがんばって行かなくても、
日本でギリシャを楽しめる場所をご紹介します☆彡

その場所とは!!
宮古島の隣の島、池間島にある【ペンション・イリオス】です。
カフェ・タソスの併設されていて、まさにギリシャの島!!

こちらのブログで、お部屋の感じなど、
写真も交えて詳しく書いておられます。
https://ameblo.jp/luludiablog/entry-12264119236.html


池間島はここ。



こんな形の島です。

640px-Ikemajima_Okinawa_Japan01s3s2010.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


宮古島とは、橋でつながっています。

640px-Miyako_ikema_bridge.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


ほらーーー、こんなきれいな景色!!
もうギリシャの島、そのものですよぉーー!

640px-Ikema_island.jpg
(Creative Commonsより画像借用)

日本にいながらしてにして、ギリシャを味わえる場所、
牛窓、高知に続いて、池間島もいいですねぇーーー!


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする