2017年10月11日

今月のクローズアップワイン【ノティオス】

リニューアルした【ワイン飲み比べセット】。
月替わりでご提供する予定のクローズアップワイン、
今月のワインは、ギリシャの赤ワイン【ノティオス】です。

◆ノティオス ※プラス200円頂戴します。

notios_400.jpg

ブドウ品種は、2種類のブドウがブレンドされています。
ギリシャ固有のブドウ品種アギオルギティコ85%
あとはフランスワインでおなじみのシラーが15%です。

お味はミディアム。
アギオルギティコのしっかりした味わいに、
15%ブレンドされたシラーがうまく絡まって、
程よくまとまってる印象です。

今年の三月にわたしたちは、こちらのワインが生み出された
ガイアワイナリーに見学に行ってきました。
ブドウ畑も見せて頂き、アギオルギティコの木にも対面☆彡
感動しちゃいました。(≧◇≦)

ワイナリーに行ったときの詳しい様子は、過去記事で。
   ↓
◆ワイナリー見学@ネメア・その4
 http://allapace.seesaa.net/article/450232257.html

ワイナリーで造られているところを見学し、
ブドウの木にも対面し、
造っている人たちにもお会いして、
確実にオススメできるワインです。
ぜひご賞味ください。(^o^)/

posted by ぺこ&り〜の at 17:36| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ヒオス島といえば、このお祭り!

いろいろとヒオス島のことをご紹介しておりますが、
今日はヒオス島のお祭りについて。
テレビ番組でも変わったお祭りということで、
度々取り上げられていますのでご存知の方もおられるかと。

その名も【ロケット花火祭り】
なんと、ロケット花火を打ち合うお祭りです!(◎o◎)/!


とにかく戦いなのです!!(=゚ω゚)ノ
谷をはさんで向かい合う教会同士が、その勝負の舞台。

向かいの教会の鐘めがけて、ロケット花火を打ち合い、
どちらが、鐘に花火を当てて、たくさん鐘を鳴らしたかで
勝負が決まるんだそうです。

それも、使用するロケット花火って、
花火なんてかわいいものじゃないんですよっっっ!!

飛距離1km、時速220km!!!

それも!6万発も打つんです!!!(>_<)

もうこれって、ほとんど命がけのお祭りです。(゚Д゚)ノ
ものすごい轟音鳴り響き、どっちの教会の鐘の音が鳴ったかなんて、
まったくもって、到底わからない状態になります。
ですから「うちが勝った!!」と両方が言い張るという感じです。

はぁ(-_-;)

ちなみに、そのお祭りの様子を簡単にまとめた動画です。
  



posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ヒオス島の歴史的有名人はこの人!

今日から10月ですね♪
では、ギリシャ語の月初めのご挨拶!

Καλό μήνα!(カロ・ミナ)

ヒオス島の観光スポットをご紹介しましたが、
今日は、ヒオス島の歴史的有名人をご紹介します。

まずは、ヒオス島で産まれたといわれるのが
ホメロス!!
あのイリアス、オデッセイアを書いたといわれる吟遊詩人です。

675px-Homer_by_Philippe-Laurent_Roland_(Louvre_2004_134_cor).jpgもともとホメロス自身が、実在した人なのかどうか疑問視されている人物でして、
ヒオス島でも、生誕地し言われるところが2か所も存在します。(^▽^;)

まぁ、いたかどうかもわからん人なんで、
ヒオスのどっちかで産まれたということで…。(^▽^;)

※写真はフィリップ=ローラン・ロラン『ホメーロス』
(Creative Commonsより画像借用)

ちなみに、ホメロスのお墓は、イオス島にあります。
実際にイオス島のお墓に行かれた方のブログはこちらです。
http://lemonodaso.exblog.jp/21482514/

Ridolfo_Ghirlandaio_Columbus.jpgそして、もう一人は、
新大陸を発見したコロンブス!!
(Creative Commonsより画像借用)

そう、コロンブスはジェノバ出身!
ヒオス島は一時期、ジェノバの支配を受けていましたから、コロンブスは、大航海の前にマスティハを持って行ったともいわれています。

コロンブスの末裔といわれる一族が、現在もクシスタが美しい村ピルギ―に暮らしているそうです。




posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

【Alla Pace】オリジナルカレンダー10月

毎月ご好評頂いております、
【Alla Pace】オリジナル、ギリシャカレンダー♪
10月のカレンダーを配布しております☆彡
10月の写真は、シンタグマ広場の衛兵さん『エヴゾネス』です。

201710_400.jpg


【AllaPace】にはかわいいエヴゾネスがおりまして、

image.jpeg


クレタのおっちゃんと共に【AllaPace】を警護中☆彡(^o^)/

image.jpeg


10月のカレンダーは、レジ横に置いておりますので、
ご自由にお持ち帰り下さい。(^o^)/

posted by ぺこ&り〜の at 19:46| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

マスティハが採れる島【ヒオス島】その2

ギリシャで唯一!マスティハの採れる島【ヒオス島】。
わたしたちが行ってみたい観光スポット二つ目は、
世界遺産に登録されている修道院、ネア・モニ修道院です!

634px-Nea_Moni_(general_view).jpg
(Creative Commonsより画像借用)

ネア・モニ修道院はヒオス島のまんまん中にあります。
あ゛ーーーなんか行きにくそぉーーな予感…。(^-^;

chios_neomoni_mapp.jpg

そして、11世紀に建てられたビザンティン建築として有名で、
なおかつ内部のモザイク画が美しいんだそうです。
あーーーー!見てみてたい!!(≧◇≦)

640px-Mosaics_in_Nea_Moni_of_Chios.jpg
(Creative Commonsより画像借用)

ネア・モニ修道院が建てられた経緯というのが面白いんですよ。

時は11世紀。
ヒオス島に、ニケタスとヨアンニスという二人の修道士がおりました。
彼らは「魔法使いなんちゃうかぁーー」と噂されてたんだそうです。

そんな二人が、ある人について予言しました。
「彼はビザンチン帝国の皇帝になる」と。
それがなんと的中!!
その人ほんとに皇帝になっちゃいました。

うんうん。魔法使いにありがちな展開です。(^▽^;)

皇帝となったコンスタンティノス9世は、自分のことを予言した
2人の修道士のためにネア・モニ修道院を建設したんだとか。

そんな謂れのある修道院は、激動の歴史を歩みます。
1822年に火災に遭い、モザイクに被害が。
さらに1881年には、地震によってドームが崩落してしまい、
もっとモザイクに被害がっっっ!
1960年代にやっと再建され、1990年に晴れて世界遺産に登録されました。

いやいや、ネア・モニ修道院に関して面白い話が満載なので
聞けば聞くほど、行ってみたい気持ちが高まります☆彡(≧◇≦)


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

マスティハが採れる島【ヒオス島】

昨日ご紹介したソフトドリンク【マスティクア】に配合されている、
超超超ーーーーーーカラダにいい樹液の【マスティハ】。
このマスティハ採れる、唯一の島がヒオス島です。
場所はここ。かぎりなーーーくトルコに近い所にあります。



ヒオス島には、ビーチもありますし、
世界遺産を含め、いくつか観光スポットがあります。

その中で、わたしが見たいなぁと思っているは2つ。
まず一つ目は「クシスタ」と呼ばれる、
ヒオス独特の建物の壁の幾何学模様です。

512px-Pyrgi_house1.JPG
(Creative Commonsより画像借用)

クシスタは、「削る」という意味です。
まず、下地に黒いセメントを塗って、上から白い漆喰を塗り、
幾何学模様を削り取るところから、この名前がついています。

この壁の模様はヒオス島独特のもので、
14世紀にヒオス島を支配していた
ジェノバの影響があるといわれています。

ジェノバの幾何学模様???そんなんあったっけ???(。´・ω・)?
確かなことはわかりませんでしたが、
ジェノバのサンロレンツォ大聖堂がクシスタっぽいかなぁと。(^^♪

1200px-San_Lorenzo_Genova_01.jpg

San_Lorenzo_Genova_01.jpg
(Creative Commonsより画像借用)

ギリシャの島にイタリアとのつながりがあったなんて、
ヒオス島のことを調べてみるまで、まったく知りませんでした。
ほんとうに勉強になります☆彡!(^^)!

その他の観光スポットの詳しい記事はこちら
   ↓
◆魅力だらけのギリシャ・キオス島に迫る!イチオシ観光スポット8選
 https://skyticket.jp/guide/101295


posted by ぺこ&り〜の at 15:47| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

こんなにカラダにいいなんて!【マスティクア】

【AllaPace】でしかお飲み頂けないドリンク。
ギリシャワインだけじゃありません!!
こんなギリシャならではのソフトドリンクもご用意しております☆彡

その名も【MASTIQUA】マスティクア
http://www.mastiqua.com/en/index.html

mastiqua_400.jpg

◆マスティクア ¥680

マスティクアは、マスティハ入りのスパークリングウォーターです。
口当たりもよく、お口をさっぱりさせてれます。

ところで、マスティハって??(?_?)
そうですね。ご存じない方も多いと思います。

マスティハは、ギリシャでは超ーーーーーー有名で
超ーーーーーーカラダにいいものなんです。

DSC06352.JPG

マスティハは、ギリシャのヒオス島にしか生えない、
マスティハの木の樹液です。

これの何がすごいって!!

虫歯・歯周病予防効果
ピロリ菌の除去と潰瘍治療効果、
がん細胞に対する効果、
抗菌・抗バクテリア効果
動脈硬化症の予防

むかーーしむかしから、カラダにいいものとは知られていたものの、
現代の科学で調べたら、こんなにすごい効果があるとわかったのです。

※より詳しい解説はエスティア日本のホームページへ。
  http://estianippon.jp/html/page32.html

ですから、ギリシャのマスティハショップでは、
マスティハ配合の食品やコスメも販売されています。
https://www.mastihashop.com/en/

一部は、日本でもお買い求めいただけます。
エスティア日本(マスティハ正規取扱店)
http://www.estianippon.jp/shopdetail/001001000009/001/X/page1/order/

こんなにカラダにいいものが入った、
ギリシャのスパークリングウォーター【マスティクア】
ヘルシーなギリシャ料理に、ヘルシーなドリンクをぜひ!(^o^)/

posted by ぺこ&り〜の at 20:19| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

アテネのグルメで迷ったら

日本で入手できるガイドブックを見ても、ピンとこず。
アテネで今日のごはんに何にしようって迷ったとき。
こちらを参考になさってはいかがでしょうか。

ギリシャ人が選んだ
  ギリシャ最高峰のレストラン!!


ギリシャの有名なシェフや料理研究家、グルメ評論家などの
食の権威が選んだ、ギリシャのレストランベスト100選です。

◆Restaurant 100 Awards
http://www.restaurant100.gr/

greece100.jpg



10のカテゴリーに分けられたリストがあるので、
その日の気分やシーンに合ったレストランやバーを
探すことができますよ。( ^ω^ )

◆The Power List 2017
Top 100 Restaurants – Top 10 Categories – Special Categories
http://www.restaurant100.gr/the-power-list-2017/


そしてそして!

行きたいお店が決まったら、
ネットで簡単に予約までできちゃいます☆彡
予約できるのは、アテネのレストランだけじゃありません。
ミコノス、サントリーニ、クレタなどの
有名どころの島のレストランまで予約OK♪

◆e-table.gr
https://www.e-table.gr/en

e-table.jpg



使いやすいアプリもあるので、検索のついでに
ササッと予約できちゃうという!なんとまぁ便利!!
ギリシャもやるもんです。ヾ(≧▽≦)ノ
今度ギリシャに行く時に使ってみようと思います。

posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

リアルなギリシャ情報なら【GREECE IS】

リアルでタイムリーなギリシャ情報が知りたいときに
ピッタリなのが【GREECE IS】☆彡!(^^)!

空港でフリーで配布されている雑誌なんですが、
とってもクオリティが高いです。
ネットでバックナンバーを読むことができます。

https://issuu.com/greece-is
GREECE IS MYKONOS.jpg


ホームページも読みたい記事がいっぱい(^^♪

GREECE IS.jpg

http://www.greece-is.com/

例えば、今年おすすめのギリシャの観光スポットの記事。
◆The Best Places to Visit in Greece in 2017
http://www.greece-is.com/the-best-places-to-visit-in-greece-in-2017/


これが、現地ギリシャ人のオススメ!!
とにかく、渋いですっっ!!(≧◇≦)

アテネ、サントリーニといった王道をオススメしたかと思えば、
ティノス島とアンティパロス島、レスボス島といった渋めの島も推薦。

さらに、パクシ島、キチラ島といった、それはいったいどこやねん!!
とわたしたちも大きく突っ込みをいれたぐらいマイナーな島も
大きくオススメされています。

次のギリシャ旅行はどこに行こかなぁという方。
一度こちらで行ってみたい所を探してみては?!


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

こんな歴史があります【コリントス運河】

昨日、コリントス運河を泳いじゃうイベントをご紹介しましたので、
コリントス運河について、もう少しお話したいと思います。

コリントス運河が完成したのは、今から124年前の1893年。
でも、ここに運河を通したらいいんちゃうかぁと、
言い出したのは、なんと2700年前でした。

なんでここに運河を作りたかったかといいますと、
下の図をご覧ください。

colinthos_map.jpg

赤ピンのところが、コリントス運河です。

コリントス運河ができるまでは、赤線のように
ぐるっとぺロポネソス半島を回り込まないとアテネに行けませんでした。

しかし!!

たった6キロの土地を削って、運河を通せば、
緑線のようにするっとアテネに行くことができます。
実際、コリントス運河が開通したおかげで、
400Kmも運航距離が縮まったんだそうです。

でも、2700年前に言い出してから、
2600年間、計画しては流れ、工事が頓挫しの繰り返し。

月日が流れ、1869年。
エジプトで、全長約193Kmもの距離のスエズ運河が開通すると、
コリントスなんて、6キロやん!!でけへんことないやん!!
と、コリントス運河造ろうぜぇ!と盛り上がったんだそうです。

さぁ、言い出してから2600年も作ることのできなかった、
運河を通すためにギリシャ人は頑張りました。

そして、1893年。
とうとうコリントス運河は完成したのでした。

これが、できあがったコリントス運河の断面図です。

canal_danmen.jpg

ほんとうに、それなりの大きさの船、ギリッギリッの幅です。

le_canal_de_corinthe.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


こんなにこんなに苦労して通してコリントス運河。
ある時期、なんと埋められてしまったんです!!

なんでっっっ!!(/・ω・)/

それは、1944年。
ナチスの侵攻を食い止めるためでした。
もちろん、戦後、埋めた運河を復旧しました。
が、全面開通になんと5年もかかったんだそうです。

アテネからコリントス運河への観光ツアーもありますので、
ギリシャに行かれたとき、お時間あれば、コリントス運河へ☆彡
ここのを通すまではいろいろあったんやなぁと
思いだしていただきながら、コリントス運河を見て頂ければ。


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする