2006年12月16日

そして、たどり着いた最後の一品・スブラキ

この半年をかけた、試作品作りも、
とうとう最後の一品となりました。
それが、この「スブラキ」です。↓

subraki.jpg


はい、ただの串焼きなんですが、
ギリシャ料理の代表的な料理です。
お肉はラム肉。最近おいしいヘルシーで人気の食材ですね。
ギリシャでもしょっちゅう食べてました。

ギリシャでいつも困ったのは、スブラキ頼むと、
付け合せに山盛りのピラフと、てんこ盛りのフライドポテトが
どかどかどかってと、ついていたことです。

だから、こんなに食べれんって!!
ほんと、食べきるのに苦労しました。(^_^;)

そんな思い出の料理です。

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

はい、サガナキです♪

昨日の試作品の一品目は、サガナキです。
キプロスのチーズ、ハルミチーズのグリルです。

チーズを焼くんですよ!!
キプロスで、レストランの英語メニューに
「Grilled harumi」って、書いてあるのをみたとき、
なんかの冗談かと思いましたもの。

で、ためしに食べてみようと、注文してみたら、

きょえーーーー、おいしいーーーーー(>_<)

ずっと生のハルミを食べていて、
塩っ辛いチーズだなぁと思っていましたが、
焼くと、その塩っ辛さがちょうどいい塩加減に感じられ、
かつ、焼いたらかまぼこみたいな食感になるんですよ。
もうなんなのこのチーズ!!って感じです。

で、これがサガナキ。↓

saganiki.jpg


見た目のアピール度はかなり低いですが、
食感はめちゃくちゃ面白いです♪
これも、【Alla Pace】の名物料理にしたいです。
posted by ぺこ&り〜の at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

おいしいキョフテの登場です☆彡

試作品の2品目は、キョフテ
ハンバーグ煮込みです。ただ焼くってバージョンもあります。

で、わたしは、トマトで煮込むとばかり思っていたら、
り〜のは、トマトソースは別に作っておいて、
タジン鍋で、蒸し焼きにするというのです。
おーーーオリジナルレシピ。

しかーーーし、それなら、二つつくろうよと提案。
だってーーー、絶対煮込んだほうがおいしいもん。
それに食べ比べないと、ほんとはどっちがおいしいか
わかりませんでしょ。

というわけで、これが、キョフテ・煮込みバージョン

kiofte1.jpg


そして、こちらが、り〜のオリジナルのタジン鍋バージョン!!

kiofte2.jpg


なんか、タジン鍋バージョンの方が断然おいしそうに見えます!!

で、食べてみましたら…
煮込みバージョンの方が断然おいしかったんです。
えっへん(^^)v

結果。
煮込みバージョンで作って、お出しするときにタジン鍋で温める
ということに決定いたしました!!
【Alla Pace】の名物メニューに育てたいです♪

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

おいしいですよ、カラマーリ♪

先日作った試作品の一品目、
カラマーリは、イカのフライです。
カラマーリとは、ギリシャ語で、「イカ」という意味。
そのまんまです。(^_^;)

caramari.jpg


かなりシンプルな料理ですが、
それだけに、素材と揚げ方だけで左右される、
ガチンコ勝負のお料理です。
わたしが作ると、つい揚げすぎちゃうところがあるのですが、
さすがは、プロ!り〜のが作ってくれたカラマーリは、

うまうまうまうまうまうまーーーーーーい!!(>_<)

まぁ刺身用のおいしいイカでしたので、
おいしくて当たり前なんですが、
やっぱ、揚げ加減が絶妙でした。うんうん。

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 14:21| Comment(2) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

最後はツァチキ♪

今週の試作品の最後を飾るのは、アンティの「ツァチキ」です。
これも、ギリシャ料理です。

ヨーグルトディップといえばいいのでしょうか。
パンにつけて、たべるとおいしいです。

zatiki.jpg


ギリシャ料理は、ムサカやスブラキなど、
どかっとパンチの効いたお料理が多いので、
このツァチキを合間に食べていただくと、
お口直しにぴったりなんです。

【Alla Pace】で、ぜひご賞味いただきたい一品です☆彡(^o^)丿

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 16:53| Comment(0) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

セコンドはムサカ☆彡

日曜日の試作品のセコンドは、ギリシャ料理の「ムサカ」。
なすとジャガイモのミートソースグラタンです。
これは、ぜひ【Alla Pace】の看板メニューにしたい
と思っている料理のひとつです。

はい、これができあがり♪

musaka.jpg


ちょっと、写真栄えはいたしませんが、
おいしさは、折り紙つきです!!

友人が来るたび、おうちごはんでおもてなしをするのですが、
ギリシャ料理でおもてなしするときには、必ずムサカを作ります。
いつもかなり評判いいんです。

今回は、り〜のバージョンのムサカでしたが、
これも、かなりのうまうまでした!(^o^)丿

ギリシャ料理も簡単に作れるのに、おいしいんですよねぇ。

んーーおそるべし、ギリシャ料理…。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 16:01| Comment(3) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

まずは、グリークサラダ

昨日のアンティは、グリークサラダ

ギリシャで食べた、グリークサラダは、
野菜は、ただきゅうりとトマトのぶつ切りだけ。
そして、オリーブと、どかどかっとフェタチーズがのっているという、
かなり豪快で、まぁはっきりいって大雑把なサラダでした。

キプロスでは、レタスやほかの野菜も入った、
普通のサラダだったんですけどねぇ…。

で、り〜のが作ったグリークサラダです。↓

greeksalada.jpg


わたしくぺこは、生トマトが食べられないのですが、
このグリークサラダは別!!

フェタチーズと一緒にトマトを食べると、食べられるんですねぇ。
フェタの塩気で、わたしの大嫌いなトマトの食感や味がかき消されるんです。
味のハーモニーという感じですか。

まぁなんにせよ、うまうまサラダなことは間違いありません♪(^o^)丿

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 14:18| Comment(0) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

シガラボレックです♪

日曜日、一品だけ作ってみたシガラボレックです。
少し形を変えて、二種類作ってみました。

春巻き風に巻いたバージョン↓
イタリアンパセリなどの飾りに使う食材がまったくなかったので、
どかっとお皿に載ってます…。(^_^;)
この形だと、あまりにも普通すぎな感じ。

sigara.jpg



そして、スティック状に細長く巻いたバージョン↓

sigara2.jpg


私たちとしては、スティックバージョンで、いきたいと思っています。

それで、どんな風にお料理を盛り付けるか、論議になりました。

ぺ こ「これのために、細長いお皿買うの?」
り〜の「これだけのためには、買わない。今日みたいに丸いお皿で、
    端っこが突き出てるも面白くない?」
ぺ こ「んーーーーーーーー。(それはいやかも…)
    じゃあさ、スティックなんだから、
    同じようにスティック状に切ったお野菜添えて、
    背の高いグラスに、入れたら?」
り〜の「面白いかもね」

ということになりました。

やっぱ盛り付けもお料理の命ですから。
一度やってみます。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 13:28| Comment(2) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

最後は、タバス☆彡

ギリシャ料理のタバスは、ラム肉の煮込みです。
わたしは、ギリシャで生まれて初めて、ラムを食べたのですが、
なんじゃーーーうまいーーーーって思いました。

今では、ジンギスカンも、はやりとなり、
おいしいラム肉を普通に手に入れられるようになったので、
ほんとうれしいです。

こんなです。↓
tavas.jpg


で、普通に近所でラム肉を買ってきました。
焼肉用だったので、ちょっと脂っぽかったのが、
わたしはNG。

り〜のは、ラムって焼くと大丈夫だけど、
煮込むとラム独特の臭みが出るんだよねぇと一言。
もう久しぶりにラムを食べて、うまうま状態に陥っているわたしは、
えっ、そう?おいしいけど。

相変わらず感じ方の違うわたしたち。

そしたら、り〜のが、
「少しピカンテ(イタリア語で辛い)にしてみようか」と言い出しました。

ぺこ「これって辛くしてもいいの」
り〜の「トルコでは、ピリ辛ソースが別でついてきて、辛くしたい人だけ辛くするの」
といって、すぐさま一味を取ってきました。

で、かるーーーーくかけると、あら不思議!!
さっきまで、ちょっと脂っこいなぁと思っていたのに、
脂っこいのが気にならなくなって、全体の味が引き締まった感じが。

出来上がった後に、からーーくならない程度に、
ぱらぱらっと、一味などをかけて、
かるーーーくピカンテにしてみようということになりました。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

そして、スタッフドベジタブル♪

ギリシャ料理のスタッフドベジタブルです♪
トマトやピーマンにピラフを詰めて煮込みます。

あっちの野菜は、なんでもデカイですからねぇ。
そういうことができちゃうんです。
日本のピーマンには、つめられないっ!!(;_;)

で、今回使ったのは、パプリカです。
ピーマンよりも味がやさしいし、ちゃんとピラフも詰まるし、
スタッフドベジタブルにはもってこい!

で、まずは、こんな感じ↓

stuffedbegi1.jpg


そして、ふたをとると、こうなります。↓

stuffedbegi2.jpg


んーーースタッフドベジタブルはいつ食べても、うまーーいっ♪
わたしは、もうちょっと、パプリカに火を通してもらいたかったなぁ。
り〜のもそれは同意。

中に詰めたピラフも、今でも十分おいしいのですが、
もう少し、味に深みを出すために、改良の余地あり。

次回は、いい味に決めたいと思います♪!(^^)!
posted by ぺこ&り〜の at 12:43| Comment(0) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

まずは、タラモサラダ

日曜日に作った試作品のアンティパスト(前菜)、タラモサラダ
今日はそのお話。

日曜日、アシスタントぺこは、シェフり〜のの指示の元、
タラモサラダに取り掛かりました。

り〜の「ジャガイモはゆでる。」
ぺこ「はい、ゆでました。」
り〜の「じゃあつぶす。」
ぺこ「はぁーい。どう、まだぁ?」
り〜の「まだ!もっと!」
ぺこ「んーーー。めんどくさい。飽きてきた。」
といいながら、ペースト状に。

で、り〜のが、たらこの準備を始めました。
ぺこ「えっ、生で入れるの?」
り〜の「えっ、普通そうだよ。」
わたしは生だと、ちょっとと思い、
半々で作ってみようと提案しました。

で、二つのバージョンを作りました。
焼きたらこバージョンは、塩味がしっかりきいている。
生たらこバージョンは、やさしい味だけど、
マヨネーズの味が勝ってしまう。

じゃあ、まぜちゃえーーーと、二つの味を混ぜたら…。
これまた、GOOD♪
試行錯誤は大切です。

これが完成品↓
taramo.jpg


り〜のがそれらしい飾りを即席でつけてくれました。
だって、タラモサラダだけ、もちゃって盛り付けたら、
ただのピンクっぽい、ポテトサラダで、
写真的に、なんだかよくわからない感じだったんですもの。

でも、急に言っても、あるものでなんとか、
それらしく飾り付けちゃうとこが、
やっぱプロです。感心。
posted by ぺこ&り〜の at 18:39| Comment(4) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする