2014年06月02日

6月2日はイタリアの休日です♪

今日6月2日はイタリアの共和国建国記念日です。

栄華を極めた古代ローマから
イタリア半島の歴史は長いものですが、
実は現在のイタリア共和国としての歴史は
そんなに長くないんです。

第二次世界大戦後の1946年の6月2日、
王政を廃止し共和制となることが国民投票によって決定され、
イタリア共和国が誕生しました。

国の誕生日のお祝いです。もちろん休日♪
ローマでは、祝典やら軍隊によるパレードやら、
もちろんイタリア各地でさまざまなイベントが開催されるそうです。

去年の式典の模様です。


今度イタリアに行く時は、こういうイベントに
合わせて行きたいなぁ〜!(*^。^*)


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

WEBカメラデビュー♪

フィレンツェモザイク工房のIさんと
スカイプでお話し出来るようになり、
少しイタリアとの距離が縮まったなあと
うれしく思っていたころ。

Iさんが日本のご家族と、
スカイプでお話されるようになり、
とうとうWEBカメラも導入したと、
メールをいただきました。

んーーー、ならば、わたしも!!

早速ヨドバシカメラに見に行くと、
おーーー、ありますあります、いっぱいあります。

3980円?!
そんな高くなくていいのよぉー。

130万画素!?
そんな、性能よくなくていいのよぉー。

そして、30万画素、1980円のをGET♪

そして、Iさんに、ぜひお願いしますっ!とメールを送ったら、
今大丈夫よぉーと、スカイプメッセージが。

早速、WEBカメラをつけて、みると…。

(爆)!!
わたくしぺこのドアップっ!!(>_<)

ノートパソコンの上にクリップで留めているので、
かなりすごいドアップです。
まっ仕方ありません。
こんなドアップ、Iさんは見たくもないでしょうが、
わたしはIさんに久しぶりに会いたい。

準備できたよぉーーと、
スカイプにつなげたら、
わぁーーーーIさんが写ってるぅー!!

お久しぶりですっ!!Iさん

いやーーー、面白いです、WEBカメラ!
またまた、イタリアの距離が縮まりました♪

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

マエストロのこと。

わたしがお世話になったフィレンツェモザイクの工房。
その主、マエストロ。

日本語では、よく巨匠とかって訳されることが多いですが、
イタリア語では、職人さんの親方をマエストロといいます。

で、われらがマエストロですが、
見た目は、まぁ男前の部類。
そして、何よりいい声しておられます。
そう見た目だけなら、すごぉーーくかっこいいんです。
だけどねぇ。中身がねぇ…。

かなり癖あり。

結構、難あり。

いやーなんというか、もう50代というのに、
かなり精神年齢が低い…。
おこさまおじさまです。
悪い人じゃないんですけどねぇ…。

いつだったか、工房で、いらんことばっかいうので、
工房で作業をしていた、日本人の方々を怒らせてしまいました。
もう口なんてきいてやらないって感じになって、
みなさん、黙々と作業していたことがありました。

あーーーーー、マエストロ、またみんな怒らしたぁと
思っていましたら、

さすがのマエストロも、
みんな、どうしちゃったんだとか言ってます。
(↑自分が怒らせたということは、まったくわかっていません(>_<))

わたしもイタリア語が堪能だったら、
嫌味のひとつも言うところですが、
まぁまったくしゃべれませんので、

「さぁ知らない」といっておきました。

そういう人です。マエストロは…。

はぁ…。(-_-;)



アンケートにご協力くださいませm(__)m
ご参考までに⇒◆メニュー&試作品・アンティ
アンケートにご協力ください
【Alla Pace】のアンティで、一番食べたいものは?
アボガトとえびのサラダ          タラモサラダ
ブルスケッタ                 カプレーゼ
クロスティーニトスカーナ         シガラボレック
グリークサラダ               ツァチキ
サガナキ                   タコ豆サラダ

[PR]アンログ.jp ダイエット特集

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif

posted by ぺこ&り〜の at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

結構作れた、その訳は…

これまで、フィレンツェモザイクについて、お話してきましたが、
留学中の工房には、週に2回、計16回通いました。

それで、15×10センチの小さい作品を三つと、
ペンダントトップを四つ作りました。
まったくの初心者にしては、たくさん作った方だと、
褒められちゃいました。

でも、たくさん作れたのは、
作品のデザインが簡単だったからなんですねぇ。(^_^;)

留学前に工房での作業の様子をビデオで見たときに、
こいつは、二ヶ月では到底できないと悟りました。

では、どうするか。

デザインを簡単にすればいいのでは?

ということで、選んだのは、日本の家紋です。

家紋って、草花や昆虫などが、デフォルメされているでしょ。
簡単なデザインで、ちょうどいいやと思い、
早速図書館で家紋辞典を借りてきて、
作品として作っても、映える家紋を物色しました。

それでも、二つ作れればいいほうだと思っていたのです。
ところが、まぁ、実際にやってみたら、意外と性に合ったというか、
するすると、二つ作れて、まだ回数が残っているから、
もうひとつ作れそうということになり、
結果的に三つ作ることができました。

また、作業工程の間に、どうしても時間的に
待たなくてはいけないときがあり、
その時間がもったいないので、
簡単なデザインのペンダントトップも作ったりして、
最終的に作品三つと、ペンダントトップ四つという、
当初予想もしなかった結果になりました。

いやーよかったよかった。(*^_^*)


次回は、我らがマエストロのお話を。




アンケートにご協力くださいませm(__)m
ご参考までに⇒◆メニュー&試作品・アンティ
アンケートにご協力ください
【Alla Pace】のアンティで、一番食べたいものは?
アボガトとえびのサラダ          タラモサラダ
ブルスケッタ                 カプレーゼ
クロスティーニトスカーナ         シガラボレック
グリークサラダ               ツァチキ
サガナキ                   タコ豆サラダ

[PR]アンログ.jp ダイエット特集

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif


posted by ぺこ&り〜の at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

泊まりも確保しました!

先日、スカイプで、フィレンツェモザイク工房の
日本人の方、Iさんとお話したとき、
いろいろ頼みごとをしました。

まだまだ、イタリア語の勉強が足りないので、
工房で、マエストロとのやりとりで、
つまづくことがあったら、通訳お願いしますと、
お願いしたら、大丈夫よぉーーと
快いお返事。Grazie mille♪

そして、もうひとつ、フィレンツェに行ったときの泊まるところ。
もちろん、ホテルというのが一番手っ取り早いのですが、
向こうに行ったら、いろんな食材を食べてみたいので、
どうしてもキッチンがついててほしいです。
で、マエストロが副業で下宿屋をしているので、
そこが空いてたら、お願いします!!
とお願いしましたら、
いいよーーいつでも使ってぇーーと
これまた、うれしいお返事♪

マエストロに、ぺことり〜のが来たら、
使わせてあげてと、頼んでくれるとのこと。

あーーほんと!
    持つべきものは、友です。(>_<)




アンケートにご協力くださいませm(__)m
ご参考までに⇒◆メニュー&試作品・アンティ
アンケートにご協力ください
【Alla Pace】のアンティで、一番食べたいものは?
アボガトとえびのサラダ          タラモサラダ
ブルスケッタ                 カプレーゼ
クロスティーニトスカーナ         シガラボレック
グリークサラダ               ツァチキ
サガナキ                   タコ豆サラダ

[PR]アンログ.jp ダイエット特集

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

とってもうれしいことがありました☆彡

昨日、とってもうれしいことがありました。
イタリアのフィレンツェモザイクの工房で、
今も修行されている日本人の方と
スカイプで、話せたのです!!

イタリアってインターネット事情が悪いので、
なかなかADSL開通できないんですよね。
その方も、やっとADSL開通して、
昨日、イタリアと日本で、スカイプしました。

もう、すぐ近所でしゃべってるみたい!!
お互い、地球の裏側にいるとは、思えませんでした。

ただ、半日以上の時差があるので、
なかなか時間が合わないですけどねぇ。(^_^;)
それでも、気軽に料金の心配もせず電話できるのは、
いいですねぇ!!

そして、工房の様子も伺い、
できれば、かなりの短期間に集中して、
作らせてほしいとお願いしました。
マエストロにも伝えておくねぇと言って頂いたので、
ほっ。(*^。^*)

イタリアに帰れる目処がついたかな♪



アンケートにご協力くださいませm(__)m
ご参考までに⇒◆メニュー&試作品・アンティ
アンケートにご協力ください
【Alla Pace】のアンティで、一番食べたいものは?
アボガトとえびのサラダ          タラモサラダ
ブルスケッタ                 カプレーゼ
クロスティーニトスカーナ         シガラボレック
グリークサラダ               ツァチキ
サガナキ                   タコ豆サラダ

[PR]アンログ.jp ダイエット特集

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif



posted by ぺこ&り〜の at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

工房のこと

フィレンツェモザイクは、フィレンツェの工房に実際に通って、
作品を仕上げました。

授業は、留学斡旋スクールから、二時間通訳さんが付いてくれます。
しかし、通訳さんが帰られてからも、作業を続けるので、
結局イタリア語がまったくできない、わたしはおいていかれるのです。

きゃーーーーーどうしたらいいのぉーーー(>_<)

と最初思いましたが、わたしが通った工房には、
フィレンツェモザイクを真剣に勉強している日本人の方が
何人かおいでになり、その方たちにずいぶん助けていただきました。

そして、もうひとつ助かったことが。

察しがいいというか、勘がいいというか、
わたしもマエストロも、かなり相手の言うことを
ボディランゲージで理解する能力が高かったことです。

わたしは日本語で、マエストロはイタリア語で会話してるのですが、
ちゃんとお互い、言いたいことを理解しているのです。

マエストロがイタリア語で言ったことを
わたしが日本語で答え、
わたしの日本語の答えを聞いて、
マエストロはイタリア語でまた指示を出す。

そばでわたしたちのやりとりを聞いている
工房のほかの日本人の方たちは、
わたしたちがかなり正確にお互いの言葉の意味を理解しているので、
すごく驚いておられました。

「ぺこさん、通訳いらんやん」

いやいや、さすがに作業の細かいことなんかは、
しっかり通訳していただかないといけませんでしたから。

いやほんと、かなり行き当たりばったりの
がちんこ留学だったことは確かです。(^_^;)



アンケートにご協力くださいませm(__)m
ご参考までに⇒◆メニュー&試作品・アンティ
アンケートにご協力ください
【Alla Pace】のアンティで、一番食べたいものは?
アボガトとえびのサラダ          タラモサラダ
ブルスケッタ                 カプレーゼ
クロスティーニトスカーナ         シガラボレック
グリークサラダ               ツァチキ
サガナキ                   タコ豆サラダ

[PR]アンログ.jp ダイエット特集

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

フィレンツェモザイク、その魅力

フィレンツェモザイク。

その魅力とはなんでしょうか。
それは、フィレンツェモザイクが
「永遠の絵画」と呼ばれるところにあります。

教会などで、よくみるモザイク。
あれは、タイルやガラスを点描画のように組み合わせてつくります。

しかし、フィレンツェモザイクは、
大理石や半貴石といった、高価で貴重な石が使われます。
すごいでしょ。ラピスラズリとか、オニキス、めのうなど、
普通、アクセサリーで使うような石使うんですから。

それも、もともとはフィレンツェを支配していたメディチ家が、
自分たちの権力を示すために、フィレンツェモザイクを
作らせていたことにも関係していると思います。

それはさておき、フィレンツェモザイクは、
板状に加工された大理石や半貴石の色や模様を使って、
風景画や花鳥画を描いていきます。

もう、とにかく美しいんですっ!(>_<)

フィレンツェのピッティ宮や貴石加工美術館に入っているものなんて、
もう、唖然呆然。
これって、本物?!というくらいのリアルさ。
ただすごいとしかいえません。
本物のすごさを言葉で表現できないのがもどかしいです。

※フィレンツェモザイクのついての説明をされているホームページです。↓
◆貴石加工美術館
◆フィレンツェ・モザイク
 

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

やっぱり路線変更

ビジュアル辞典を使った、イタリア語学習ですが、
見えている単語をポストイットで隠して、
勉強しようと思ったのですが、
ポストイットが意外に大きかったりして、
うまく単語が隠れないんですよ。

それに、いつもこの辞典をばーーと広げないといけないというのが、
お手軽でない。

あーーーなにかいい方法はないものか。

で、考え付いたのが、覚えたいページをスキャンして、
厚めの紙に印刷して、切り取って、
チビカルタを作ろうと思うんです。

チビカルタは箱にでも入れておいて、
ぱっと取り出したものの名前を覚える。

どうでしょ。

辞典みながら、うーーーんと唸って覚えるより
楽しそうで、お手軽だと思うですが…。

あっチビカルタを作るのが手間ですね。(^_^;)

とにかく、楽しく勉強したいなぁとおもっているので、
自分が楽しくなれる方法で、やってみます。
posted by ぺこ&り〜の at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

フィレンツェモザイクとの出会い

り〜のがイタリア留学するというとき、
彼はもちろん料理ですが、わたしは芸術系のお勉強がしたかったので、
料理と芸術系の両方を扱っている学校を探していました。

わたしは、ちょっと油絵やデッサンも習っていたので、
そういうものにも興味はあったのですが、
教会の壁を飾っているモザイクを勉強したかったのです。

ところが、フィレンツェには、フィレンツェなしかない、
フィレンツェモザイクというものがあるというではありませんか!!

わたしが習いたいモザイクとは、違うらしい、
ということしかよくわからなかったのですが、
せっかくイタリアに行くのです。
日本ではできないことをお勉強しなくては!!
そう思い、フィレンツェモザイクを勉強することにしました。

で、学校の申し込みをするときに、工房の作業の様子を
ビデオを見せてもらいました。

あっははははははははははは

笑いましたね。

こんな作業わたしにできるかっ?!

いやほんと、すごい細かくて根気の要る作業であることは、
もうみてすぐにわかりました。
ビデオを見て、ちょっと怖気づいたのですが、
二ヶ月あれば一つくらい作れるだろうと
自分で自分を励ましたのでした。

続く

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif

posted by ぺこ&り〜の at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

懐かしのフィレンツェ

お正月に、フィレンツェの生中継がありました。
いやーー、なつかしい町並みです。
この道、いっつも通ってたとこだぁ、
なんていいながら見ました。

番組の中で、ひっかかったところ。

まずは、1887年から始まったというアルノ川の正月ボートレース。
いややーーー、あんな汚い川でって感じ。

もうひとつは、「ナイフとフォークは、フィレンツェで生まれた」というもの。

メディチ家からフランス王家にお嫁に行った人が、
フランスにナイフとフォークを伝えたので、
フランスにとっては、フィレンツェ起源というのは正しいと思いますが、
諸説があるので、断言はできないのでは?!

生中継だったので、裏取りながらは、しゃべれませんからねぇ。

とりあえずは、この番組を見ながら、
絶対今年はフィレンツェに帰るぞっ!
と、り〜のと誓い合ったのでした。


◆新春ハイビジョン中継 フィレンツェ ルネサンス
  http://www.nhk.or.jp/firenze/index.html

クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif
posted by ぺこ&り〜の at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

もうひとつの目標

今年こそは【Alla Pace】開店にこぎつけるというのが、
わたしたちの目標ですが、
わたくしぺこのもうひとつの目標があります。
それは、イタリア語をしゃべれるようになること。

三年前、三ヶ月イタリアに留学したとき、
わたしはまったくイタリア語がしゃべれませんでした。

しかし、三ヶ月、イタリア語づけの生活を送ると、
それなりに話せたり、聞き取れたりできるようになりました。
でもーー、日本に帰ってきたら元の木阿弥。(^_^;)

NHKの講座のCDを聞いたりして、
結構勉強は続けていましたので、
まったく忘れちゃったぁーーってことはないものの、
しゃべれるなんて、とても人には言えない状況でして。

そこで、今年は集中して、勉強しようと心に決めました。
はっきりいって、語彙が少なすぎることが一番の問題なので、
まずは単語を覚えたいと思っています。

でも、受験勉強と同じようには、もう覚えられないし、
苦行ははっきりいっていや。

そこで考え付いたのが、家にあった辞典、5Language(ファイブランゲージ)
身近なものの写真に五カ国語で、そのものの名前が書いてあるという、
ビジュアル辞典です。
元々、英語の勉強のために買ったのですが、
その五カ国語の中にイタリア語もあるんです。
ですから、この辞典を活用しようと!
写真の下の単語をポストイットで隠して、
その物の名前を覚えていこうと思っています。

効果があるかどうかは、またご報告いたします。(^_^)v




クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ tohyo.gif




posted by ぺこ&り〜の at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

イタリアのスーパーで買い物するとき2

イタリアのスーパーは、レジを通るときも、
日本と少し違います。

日本のスーパーでも、最近取り組んでいるところもありますが、
イタリアのスーパーでは、レジ袋は有料で、
基本的にレジ袋はくれません。
だから、マイバッグを持って買い物に行きます。
イタリア人は、前に買ったレジ袋を持ってきて、
使いまわしたりしていました。

そして、もうひとつ違うのが、レジを通した商品の扱い方。
日本では、もうひとつのかごに、レジを通した商品を入れていくでしょ。
イタリアでは、商品は、かごに入れず、
レジ台の先の方のエリアへ流してゆきます。

そのエリアに、買った商品がたまってゆくので、
二人で買い物に行ったときは、
一人がレジでお金を払っている間に、
もう一人が、せっせと、買い物袋に商品を詰め込みました。
(この方式、IKEAにいかれたことのある方は、もうご存知ですね♪)

この方式、レジの人は、かごに詰めなおさなくって
楽だと思うんですけど、お客は大変。

ボヤッとしてると、次のお客さんの商品が流れてくるんですよね。
ひょえーーー。(>_<)
いっぱい買い物したときなんかは、
いつも必死で買い物袋に詰めてました。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

イタリアのスーパーで買い物するとき

イタリアのスーパーは、
日本とすこーーし買い物の仕方が違います。
特にお野菜と果物の買い方が違うんです。

日本では、一個とか、三本とか、
個数単位で値段が付いていますでしょ。
イタリアでは、重さで値段が決まるんです。

じゃあどうやって買うのか。

では、一キロ2ユーロのりんごを買ってみましょう。

買いたい分だけ、ビニール袋にりんごを詰めます。
くるっ見回すと、果物売り場にはかりが置いてあります。
そのはかりの上に、袋詰めしたりんごを載せます。

次に、はかりには、りんごやにんじんなど、
野菜や果物の絵が描いてあるボタンがあるので、
自分が詰めた果物や野菜のボタンを押します。

すると、500グラム1ユーロとかって、
買った分だけの重さの値段を計算してくれて、
値段が印刷されたシールが、にょろーーーーと出てきます。

そのシールを、りんごを入れたビニール袋に、
ペタッと貼ったらOKです。

小さいりんごをたくさん買ってもいいし、
大きめのりんごをひとつだけ買ってもいいし。
自分たちの家族の都合に合わせてお買い物できるので、
わたしは、かなり合理的でいいシステムだなぁと思いました。

日本のスーパーの野菜や果物って、
本数がはじめから決まっていて、
一人暮らしや二人暮しでは、多すぎるってことないですか?

イタリア式だと、ほんと自分の好きな分だけ買い物できるので、
ほんと買い物が楽しかったです。
だってはかりに載せて、ボタン押して、シール貼るんですから。
どんだけシール貼ったことか。

日本でもこのシステム導入してほしいなぁ。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 20:44| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ウサギ食べます?!

イタリア留学したときちょうど夏で、
秋の味覚が今から旬だよぉーーというときに帰国してしまい、
かなり悔しい思いをしました。

きのこやジビエなど、まだまだ食べたいものが
いっぱいあったのになぁ。

留学中はおいしい食材をバクバク食べていましたが、
唯一バクバクたべられなかったのが、
う・さ・ぎ

ふつーーーうにスーパーで売ってます。ウサギの肉。
味はねぇ、鶏肉。
鶏肉といわれて食べればちょっとわからないかも。
だから、おいしいです。

でもねぇ、売ってるときの姿が問題なんです!!
スーパーで、パックされているお肉って、
もうスライスされてるか、部位に分けられた塊でしょ。
でもね、でもね、ウサギだけは違うんです。

毛と皮を剥いだだけの状態。
食べるお肉というより、筋肉標本。
だってーーー、耳と歯がついてるし!!

なんで、こんなすごい状態で売られているかというと、
以前に、鶏肉などのお肉をウサギの肉と偽って売られたことがあるからだそうで、
ウサギの肉は、耳と歯はつけて売ることになったそうです。

怖いって!!(;_:)

り〜のが、晩御飯にウサギ肉のグリルをしてくれた時、
「おいしいけど、もうたべられない(>_<)」って、泣き入りました。
スーパーで買うときにしげしげとみちゃって…。

後日、レストランで食べたときは、うまうまうまうまうまうまうま
と食べられたんですけどねぇ。

あれをみちゃ、食べられなかったです。



クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 16:02| Comment(2) | TrackBack(3) | イタリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする