2020年06月07日

ギリシャには行けるのか?!その2

どんどん自粛緩和に向けて動き出しているギリシャ。
今月6月15日からは、日本からの入国を受け入れてくれます。

◆ギリシャ観光客制限緩和へ 6月、日本からも入国許可
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59793400Q0A530C2000000/

そして、ギリシャの観光客の受け入れが発表されました。
以下のように段階を踏んで行われるとのことです。

◆フェーズ1 6月15日まで
1.国際フライトはアテネ空港にのみ。
2.到着時に、すべての訪問者に検査義務付け。
 指定されたホテルに1泊。
3.陰性なら自主隔離を7日間、陽性なら監督下で14日間隔離。


◆フェーズ2 6月15日から6月30日
1.国際フライトはアテネ空港とテッサロニキ空港に。
2.指定のエリア以外の空港からの到着時は検査はランダム。
 ※日本はこちらに含まれます。
3.指定のエリアの空港から到着時は検査は義務付け。
 指定されたホテルに一泊滞在。
 陰性なら自主隔離を7日間、陽性なら監督下で14日間隔離。


◆フェーズ3 7月1日以降
1.ギリシャのすべての空港に国際フライトが許可。
2.訪問者の検査はランダムに。
3.海上からの到着は7月1日から許可。検査はランダム。


現在はフェーズ1の段階ですので、日本からギリシャに渡航した場合、
PCR検査は絶対条件です。

6月3日の時点で、ギリシャへの入国者91名のうち、
12名が新型コロナウイルスの陽性だったそうです。

あらら。(@_@)

それも日本人の方も1名おられたとか。
渡航前に検査を受けられて陰性だったんだそうですが、
アテネついたら、陽性になってたと。

とほほ。(T_T)

◆ドーハからアテネ国際空港に到着した12名に新型コロナ感染を確認:うち1名は日本人
https://www.greecejapan.com/jp/?p=70021


ギリシャも観光業が大きい産業ですので、
たくさんの方にギリシャに来てほしいのは山々だけど、
受け入れ直後にこの状態ですから、前途多難な雰囲気が…。

またギリシャ観光の続報ありましたら、
お伝えしたいと思います。m(__)m

posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。