2020年05月21日

ギリシャへは行けるのか?

ギリシャが、そろそろとロックダウンを緩めつつあるのも、
夏の観光シーズンに観光客を迎えたいという思惑から。

完全ではないにしろ、感染者の少ない国、
医療体制の整っている国からの観光客を
受け入れるつもりのようです。

◆【コロナ:世界の動きまとめ】EU、旅行制限緩和へ。
観光業、夏のバカンスシーズンに間に合うか?
2020.05.16
https://www.yamatogokoro.jp/column/corona_world/38447/?fbclid=IwAR1sF_cksigawUKHCBXRYN0hCnQbo1uYnownR0zP3f1evZ3CDTrXdmksLRI

◆欧州で進む営業再開 感染収束まだのイタリアでは反発も
https://www.asahi.com/articles/ASN5M3D7BN5MUHBI006.html


ギリシャ国内の古代遺跡、博物館・美術館は、
3月13日から閉鎖されていましたが、
アテネのアクロポリスなど、古代遺跡は、
5月18日(月)から再開されます。
そのほか、博物館や美術館の再開は、
6月15日(月)に予定されています。

◆ギリシャ:屋外・屋内の文化施設を順次再開
https://www.greecejapan.com/jp/?p=69680


しかし、今のところ外国からの入国者は、
5月31日まで14日間の自主隔離が要求されますので、
ギリシャを旅行するということは難しい状況です。

◆Greece Extends 14-day Quarantine for all Int’l Arrivals by Air
https://news.gtp.gr/2020/05/18/greece-extends-14-day-quarantine-all-arrivals-air/?fbclid=IwAR2fhXfCpEq0Y0X6sYMbJKI1k7URickv3SVPQu3v03k2c8kHVQPYVa__VH0


また、自由にギリシャに行ける日を
願ってやみません。



posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。