2020年05月20日

ギリシャは今どうなってるの?

日本の緊急事態宣言は5月末まで。
大阪は少し自粛要請の基準が緩くなりました。

じゃあ、ギリシャは今どうなってるの?
ギリシャの事がちょっと気になるという方に、
今のギリシャの状況をお伝えしたいと思います。

詳細な記事は、GreeceJapan.comさんが、
まとめておられますので、そちらをご覧ください。
◆GreeceJapan.com
 ギリシャ・新型コロナウイルス感染症状況
 https://www.greecejapan.com/jp/?p=68461


まずは、ギリシャと日本の感染者数の比較です。(5月16日時点)
なんなの??この違い!!(゚Д゚;)
covid1920200516.jpg
この違いを生んだのは、ひとえにギリシャが、
かなり早い段階から、営業自粛、ロックダウンと、
感染拡大防止のために、ひたすら頑張ったからです。

まずは、2020年3月13日(金)
商業施設や飲食店の自粛といった、今の日本の状態になりました。
日本は4月8日からでしたから、25日早い対応です
この時点で、ギリシャ国内の感染者数は190人。

3月20日(金)
学校が閉鎖になり、船で島に移動することが禁止されました。
いわゆるコロナ疎開の予防です。
この時点で、感染者数は495人。死者は10人。

3月22日(日)
この日から、いわゆる完全なロックダウンに突入
違反したら、罰金150ユーロとなりました。
この時点で、感染者数は624人。死者は15人。

さらに、4月28日(火)には、必要な場所で
マスクを着用しないと、150ユーロの罰金となりました。

5月11日(月)
そして、この日から、段階的な自粛解除となりました。
再開にあたって、マスクの着用、必要な距離の確保、
人数を制限するなど、もろもろクリアしてうえでですが、
ひとまずは、全面解除に向けて動き出しています。

ギリシャのミツォタキス首相が、再開した商店を訪れて、
肘をゴッチンコする挨拶をみんなとしていて、
アテネっ子も、相変わらず元気そうで、涙が出てきました。(/ω\)




観光業が主な産業であるギリシャ。
夏のシーズンに向けて、どうにか経済失速を防ぎたいと、
早くからロックダウンをして、耐えた成果があったのではないかと。

ただ緩んだせいで、感染拡大。
そんなことにならないことを願っています。

posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。