2006年07月21日

最後は、タバス☆彡

ギリシャ料理のタバスは、ラム肉の煮込みです。
わたしは、ギリシャで生まれて初めて、ラムを食べたのですが、
なんじゃーーーうまいーーーーって思いました。

今では、ジンギスカンも、はやりとなり、
おいしいラム肉を普通に手に入れられるようになったので、
ほんとうれしいです。

こんなです。↓
tavas.jpg


で、普通に近所でラム肉を買ってきました。
焼肉用だったので、ちょっと脂っぽかったのが、
わたしはNG。

り〜のは、ラムって焼くと大丈夫だけど、
煮込むとラム独特の臭みが出るんだよねぇと一言。
もう久しぶりにラムを食べて、うまうま状態に陥っているわたしは、
えっ、そう?おいしいけど。

相変わらず感じ方の違うわたしたち。

そしたら、り〜のが、
「少しピカンテ(イタリア語で辛い)にしてみようか」と言い出しました。

ぺこ「これって辛くしてもいいの」
り〜の「トルコでは、ピリ辛ソースが別でついてきて、辛くしたい人だけ辛くするの」
といって、すぐさま一味を取ってきました。

で、かるーーーーくかけると、あら不思議!!
さっきまで、ちょっと脂っこいなぁと思っていたのに、
脂っこいのが気にならなくなって、全体の味が引き締まった感じが。

出来上がった後に、からーーくならない程度に、
ぱらぱらっと、一味などをかけて、
かるーーーくピカンテにしてみようということになりました。


クリックして頂けるとうれしいです♪ ⇒ にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 ベンチャーブログへ
posted by ぺこ&り〜の at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) |   *ギリシャ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今度は、タバス☆彡
Excerpt: ギリシャ料理のタバスは、ラム肉の煮込みです。わたしは、ギリシャで生まれて初めて、ラムを食べたのですが、なんじゃーーーうまいーーーーって思いました。今では、ジンギスカンも、はやりとなり、おいしいラム肉を..
Weblog: 【Alla Pace】を目指せ!〜レストラン開店までの日々〜
Tracked: 2007-05-01 22:32