2018年11月19日

明日臨時休業いたします

さて、臨時休業のお知らせです。
明日臨時休業させていただきます。
  ★11月20日(火)★


ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

IMG_8717.JPG


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

ドロドロの愛憎劇がギリシャにつながる

毎日一話ずつ、がんばって見ている、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!
ギリシャの関係する事柄も登場するので、
とても勉強になっています。

411px-Khourrem.jpgドラマに登場するスレイマン1世の寵姫ヒュッレムは、ウクライナ出身といわれています。

ハレムには、ギリシャ、ウクライナ、アルメニアなど、バルカン半島出身の売れられてきた、たくさんの少女たちがいたそうです。
(Creative Commonsより画像借用)


わたしは単に美しい見た目で集められていたのだと思っていましたが、そうでもなかったようです。
彼女たちはもちろんトルコに身寄りもなく、天涯孤独。
実は、そこが狙い目。トルコでの地縁血縁がないので、
あと腐れがないと考えられたんだそうです。

でも、それが徒となります。
スルタンの愛だけが、自分の命の保証となるわけでしょう。
そりゃスルタンの愛を独占しようと必死になるし、
さらに自分の子供をスルタンにすれば、もっと安泰なんですから、
自分の子供以外は、全員抹殺すべしってことになりますよね。

まぁ、それで、ドラマになって、
わたしたちも毎日見てるわけなんですが…。(~_~;)

さて、ここでまたギリシャネタ!

Kusem_Sultana.jpgドロドロのハレム愛憎劇に、さらなる一擲をもたらす寵姫がおります。
その名もキョセム・スルタン。ギリシャ人です。
ギリシャ名は、アナスタシア。

その美しさで、第14代スルタン、アフメト一世の寵愛を受け、なんと、10人もの子どもを産んだんだそうです。
17代ムラト4世と18代イブラヒムの母として、ハレムに君臨し、孫19代メフメト4世も即位させました。
ハレムだけでなく、政治にも介入し、彼女は40年の長きにわたり、権力をふるったのです。
(Creative Commonsより画像借用)


しかし、キョセムがドロッドロの愛憎劇の末、
その地位を手に入れたのと同じように、
ドロッドロの愛憎劇を孫のメフメット4世の母、
つまり息子の嫁さんトゥルハンと繰り広げ、
結果的に1651年に暗殺されてしまいました。

実はこのお話、今見ている『オスマン帝国外伝』の
続編として、2015年から2017年にトルコで放映され、
第二シーズンで完結したそうです。

いやーーーーー、見たいなぁ!
こっちも日本で放映されてほしいっっ!!


posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

イェニチェリとギリシャにはこんな関りが

毎日一話ずつ、がんばって見ている、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!
ギリシャの関係する事柄も登場するので、
とても勉強になっています。

今日は、スルタンの親衛隊イェニチェリのお話を。
トルコ語で「新しい兵隊」を意味するイェニチェリ。
オスマントルコの領地となったギリシャで、
立身出世の近道ということで、ギリシャ人の子供が
イェリチェリに入隊ということが、よくありました。

301px-Solaks.png元々は、戦争捕虜のキリスト教徒を
奴隷軍として兵隊にしていたことが始まりだそうです。

15世紀に入ると、キリスト教徒の優秀な青少年を徴集し、イスラーム教に改宗させ、トルコ語を教え込み、限りなくトルコ人として洗脳して、
イェニチェリに採用するようになりました。
(Creative Commonsより画像借用)


イェニチェリはスルタン直属の親衛隊です。
妻帯することを禁じられます。
しかし、首都イスタンブールに住むことができ、
高い俸給が与えられ、免税など様々な特権をうけることができました。
そりゃー、入隊してみよっかなとも思いますわね。

そんなイェニチェリ、スレイマン1世の治世に、
軍備増強が図られたことで、急速な拡大をすることになります。
しかし、それが却ってオスマン帝国の軍事的衰退の
原因ともいわれているのだそうです。

まず、どんどんイェニチェリの人員を増やしていくために、
一々キリスト教徒を洗脳していると時間がかかるので
ムスリムであるトルコ人も採用するようになりました。
また禁じられていた妻帯も許されるようになって、
その子供を入隊させるという世襲が行われました。

今までキリスト教徒の子供を洗脳して、妻帯させず、
ただひたすらスルタンのためだけに仕えていたのが、
家族を持つことで、スルタン以外の大事な人たちができ、
軍紀が乱れ、やがてイェニチェリの腐敗が広がっていったと。
皮肉なことです。

321px-White_Tower_of_Thessaloniki_(2007-06-15).jpgで、1826年のこと。
イェニチェリなんて廃止じゃーーーと、マフムト2世が宣言。
廃止なんてどういうことじゃーーーと、イェニチェリが反乱を起こします。
結局、反乱は鎮圧されるのですが、イェニチェリが処刑されたのが、ギリシャ、テッサロニキのホワイトタワーです。
(Creative Commonsより画像借用)



『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!
どこまでも、ギリシャが付きまとうドラマです。(^^)



posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

日めくりカレンダー販売してます☆彡

ギリシャが誇る美しい島、サントリーニ島。
そのサントリーニ島の日めくりカレンダーを作りました☆彡

IMG_8677.JPG

サントリーニ島の風景や出会ったネコ様など、
365日、毎日サントリーニ島の景色を楽しんでいただけます。

IMG_8678.JPG

ギリシャグッズ販売コーナーにて、
¥1500で販売しております。
見本を置いておりますので、手に取ってご覧ください(^^)/

ちなみに、デジタル日めくりカレンダーということで、
カレンダーに採用した写真をinstagramでも公開しています。
ご覧ください。





posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

オリーブ実りましたが…

今年もオリーブが真っ黒に熟しました☆彡

IMG_8675.JPG


でも!!!3粒だけ!!!(/ω\)

今まで実をつけたことのない、小さいオリーブの木に実がついて、
たくさん実をつけてくれていた、大きいオリーブの木には、まったく。

大きいほうは、枝を伸ばすことに一生懸命で、
実をつけなかったのではないかと思っています。
今年は、例年にもまして、ビシバシと剪定しなくては。


posted by ぺこ&り〜の at 14:43| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

イタリア展に行ってきました☆彡

毎年恒例のイタリア展に行ってきました☆彡
おいしいものや素敵なグッズがいっぱいなので、
毎年楽しみにしています。

IMG_8657.JPG


昨日はデルソーレのマエストロがおられまして、

IMG_8658.JPG


こんな素敵なラテアートをして頂きました!!(^^)!

IMG_8660.JPG

IMG_8659.JPG


もっちろん、ジェラートもたべましたよぉー!
とってもおいしかったです。(≧▽≦)

IMG_8663.JPG


イタリア展だけど、こんなギリシャものも発見しました。

IMG_8656.JPG


そして、ストラディバリウスのバイオリンりコンサートも聞き、

IMG_8661.JPG


激うまパンナコッタもGET!!!

IMG_8662.JPG


こうして、素晴らしい休日を過ごすことができました。
しあわせ。(*^▽^*)


posted by ぺこ&り〜の at 15:06| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

臨時休業のお知らせ

今日から11月です♪
では、ギリシャ語の月初めのご挨拶!

Καλό μήνα!(カロ・ミナ)

さて、11月の臨時休業のお知らせです。
臨時休業させていただきます。
  ★11月20日(火)★


ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

IMG_8628.JPG


posted by ぺこ&り〜の at 15:16| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

ギリシャの勉強になるなる

毎日一話ずつ、がんばって見ている、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!
ギリシャの関係する事柄も登場するので、
とても勉強になっています。

特に肩入れしている登場人物が、
主人公のスレイマン1世に使える小姓頭のイブラヒム。




彼は、ギリシャ人なんです。でも、ベネチア人。
なぜ??(・・? ってなりますでしょ。
15世紀後半、ギリシャの北西部はベネチア共和国の領土でした。

イブラヒムは、ベネチアの領土となっていた
ギリシャのパルガの漁師の息子で、
子供のときに海賊にさらわれてしまいます。




オスマントルコ時代は、ギリシャ人が奴隷としてさらわれて、
トルコ名を付けられ、イスラム教に改宗され、
トルコ人として再教育を受けるというのは、よくありました。
イブラヒムも海賊にさらわれ、奴隷として売られます。
売られた先が、トルコのマニサ宮殿でした。

そこで、皇太子だったスレイマン1世付きの小姓となり、
皇太子ともに高い教育を受けることができ、
スレイマン1世即位後、スルタン付きの小姓頭して、
スルタンとともにイスタンブールに入城します。
そして、スレイマン1世の妹君をお嫁にもらい、
ドンドン出世して、最終的に大宰相にまで上り詰めるのです。

ドラマでは、トルコ人ではないけれど、
スレイマン一斉にお仕えし、身も心もトルコ人になろうしているのに、
「ギリシャ人のくせに」と、ほかの高官に悪口言われたりして、
くーーーーかわいそうーーーー。(/ω\)
がんばれ、イブラヒム!!


こんな風に、ギリシャ人に肩入れしながら、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』見続けます!

posted by ぺこ&り〜の at 12:00| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

毎回感動しています!

毎日一話ずつ、がんばつて見ている、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!

わたしは、ストーリーはもとより、毎回毎回
後宮の華麗なるお衣装と装飾品に目を奪われております。
トルコだけとどまらず、中世のヨーロッパの衣装も完全復元していて、
恐ろしくらいの忠実度!!お金のかかり具合が半端ないっっっっ!!

さらに感心するのは、スレイマン一世のお母様始め、
麗しくも美しいお妃たちの衣装と装飾品が、毎回違うっっっっ!!
すごいすごいすごすぎるぅぅぅ!!(≧▽≦)

赤いドレスなら、ルビーのティアラとペンダント。
緑のドレスなら、エメラルド、青いドレスなら、もちろんサファイア。
絶妙なコーディネイトも素敵すぎ!!

いますぐ、イスタンブールのトプカプ宮殿に行きたい!!
当時の衣装の実物が見たいっっ!!
ということで、ギリシャの勉強のために、ドラマを見ているのに、
イスタンブールに行きたくなっているという、
ミイラ取りがミイラになる現象になっております。( ;∀;)

イスタンブールに何回も行っているのに、一度も行ったことのない、
トプカプ宮殿は、1460年に着工し、16年かけて完成しました。
その後、約400年間、スルタンの居城となったところです。

640px-Topkapi_Palace_Bosphorus_002.jpg
(Creative Commonsより画像借用)


これらの門も、『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』の
オープニングで出てきますし、トプカプ宮殿でのロケも行われたそうです。

640px-Istanbul_Topkapi_Sarayi.jpg
(Creative Commonsより画像借用)

1024px-Istanbul.Topkapi036.jpg
(Creative Commonsより画像借用)

◆【トルコ】栄華を極めたオスマン帝国スルタンの居城
 世界遺産「トプカプ宮殿」
https://www.travelbook.co.jp/topic/624


こんな見どころ満開のトルコドラマ、
『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』!
シーズン1の最終話48話まで、頑張ります!!!(^^)!


posted by ぺこ&り〜の at 01:30| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

オスマントルコの歴史がわかるっっ!!

1453年にコンスタンチノープルが陥落し、
オスマントルコの支配下に入ったギリシャ。
1821年から始まった独立戦争を経て、
1833年にギリシャ王国が成立するまで、
380年の長きにわたって、ギリシャはトルコでした。
つまり、この380年間についてのギリシャを知りたければ、
オスマントルコの歴史を勉強しなくてはいけないということ。

ギリシャのことは、頑張って勉強していますが、
トルコのことまでは、なかなか勉強できずにいたところ、
なんとなんと、素晴らしい教材が!!

トルコでも大ヒット!!
ついでに世界各国でも放送されて大ヒット!!
トルコの大河ドラマ
  Muhteşem Yüzyıl「壮麗なる世紀」





日本題はなぜか、『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』
という、へんなタイトルなんですが、
スレイマン1世と、その家族、妃たちの物語です。

史実をもとに描かれる愛憎劇が持ち味のドラマで、
ちゃんとスレイマン1世の遠征など史実の出来事も
描かれているので、ネットで調べながら、ドラマを見ています。

ただいま、tverでシーズン1が放映中で、
シーズン2はHuluで見られるそうです。
シーズン1の最終回が、ショーーーーゲキらしいので、
Huluに入っちゃうかもしれません。(~_~;)

◆TVer オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜
※こちらは各話の放映期間が決まっています。
 https://tver.jp/corner/f0027510

◆BS日テレ - 歴史時代劇
「オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜」 番組概要
  http://www.bs4.jp/drama/ottoman/outline.html

◆Hulu オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜
 https://www.happyon.jp/magnificent-century

posted by ぺこ&り〜の at 17:08| Comment(0) | 【Alla Pace】な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする